新生児のベビー服の選び方と種類

ベビー服の選び方

新生児の誕生は母親はもちろんのこと、ご主人やお子様、ご両親などにとってとても楽しみな出来事です。

新しい家族を迎えるために、たくさんの準備が必要です。

新生児のグッズは、揃えていくだけで可愛らしいですし、楽しみなものです。

初めて地上に生まれてきた赤ちゃんは、全てのことにおいて不安を感じていますので、
赤ちゃんが不安を感じないように安心感を与えるグッズを揃えていきましょう。

・新生児のベビー服選びの注意点

赤ちゃんの初めての衣服にベビー服があります。

全国にたくさんのベビー服の会社がありますので、いろいろ調べてみるといいでしょう。

注意しなければいけないことは、新生児はお肌がとてもデリケートですので、衣服によっては合わない場合もあります。

お肌に合わなければ、炎症が起こってしまうこともありますので、お肌に優しい素材のものを選ぶようにしましょう。

例えば、綿100%であったりオーガニックコットンを使用している衣服は、お肌に優しい素材になっています。

お値段は普通の素材のものよりもお高くなっていますが、赤ちゃんのことを考えるときちんと選んでいくことが大切です。

 

・新生児のベビー服の種類

新生児の肌着は、短肌着長肌着コンビ肌着などが主流です。

短肌着は袖が半袖な短いもので、主に夏によく活躍しています。

ボタンで留めるのではなく、肌着の内側に紐がついていますので、それを使用して着させていきます。

赤ちゃんのデリケートなお肌にあたらないように、縫い目やタグは外側についているのが特徴です。

夏場に生まれた赤ちゃんであれば、短肌着で日中過ごすこともよくあります。

長肌着は袖が長めのもので、足の先まで肌着の丈がかかる下着です。

短肌着をそのまま長くしたような肌着です。

すそにはボタンがありませんので、ドレスのように着せておきます。

オールシーズン使用することができますので、肌着の中では一番使うことになる人も多いでしょう。

短肌着と同じで、縫い目は肌着の外側にあります。

赤ちゃんが動き出すようになったら、コンビ肌着がいいでしょう。

コンビ肌着は、長肌着のすその部分にボタンがついています。

ボタンをとめると普通のズボンのようになりますので、赤ちゃんも動きやすいでしょう。

コンビ肌着は用途が多いので、多めに購入していてもいいでしょう。

新生児の肌着にはたくさんの工夫がされていますので、上手に使っていきましょう。

赤ちゃんはミルクをこぼしたり、オムツで衣服を濡らしてしまうこともありますので、多めに購入しておくと困ることはないでしょう。

・ベビー服以外のベビー用品について

ベビー服以外にも新生児に不可欠なベビー用品はたくさんあります。

哺乳瓶やおむつなどの細かな物から、抱っこ紐やベビーカーなど高価な物まで様々です。

下記サイトがベビーカーの情報がよくまとまっていたので、リンクしておきます。
参考にしてみてください。
http://babylab.jp/